朝野拓也 転売MASTERプログラムは稼げる?
Pocket

こんにちは。てつです。

今日は転売系の無料オファーをご紹介します。

 

朝野拓也 転売MASTERプログラム

 

特定商取引法に基づく表記

運営責任者:船原徹雄
所在地:〒221-0052 神奈川県横浜市神奈川区栄町8-1 ヨコハマポートサイドビル11A
電話番号:(TEL)045-440-1174 対応時間:10:00~17:00(土日祝日を除く)
メールアドレス:info@fmclub.asia
販売URL:https://busoken.com/tenbaimaster/program/
お支払方法:銀行振り込み(前払い)・クレジットカード決済(infocart利用)
販売価格:商品ページに記載
表現再現性に関する注意:本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
返金保証について:商品の性質上、返品はお受けしておりません

 

キャッチコピー

リストを見てわずか3秒。週に1回、30分程度の作業だけで利益確定!


高卒、工場勤務、パソコンスキルなし、貯金なし、1日1時間もとれない社畜サラリーマンが

たった1商品で月収300万! 

リスクゼロで利益を確定させる転売MASTERプログラム

まるで後出しジャンケンのような次世代型転売手法

 

転売MASTERプログラムの内容について

今回のビジネスモデルは転売です。

ほとんどの無料オファーのローンチ動画が

「転売ですか?」 「いえ、違います。」

「FXですか?」 「それも違います。」

といった感じでビジネスモデルを明らかにせずに

進行していく中で、最初からビジネスモデルを転売としている部分に関しては

好感が持てます(*^-^*)

が、

内容に関してはいくつかの疑問点が生じます。


まず、転売開始から1ヵ月で月商200万円突破とありますが。

利益率30%と計算して140万円の仕入れ+利益60万円で月商200万円と仮定します。

カード決済であれば支払いは翌月以降になりますので100万円以上の仕入れを行うことは

理論上は可能ですが、始めたばかりの素人が確実に売りさばくことが出来るかどうかも

わからない状態で100万円以上の仕入れを行うのはリスクが高すぎます。


そして、開始3ヵ月で月商700万円突破とありますが。

注目すべき点は黄色の枠で囲った注文商品数の部分です。

1か月の注文商品数が1,011個ということは1日当たり平均33.7個の計算ですね。


面倒な労働部分はシステムがやってくれる

と言ってますので、検品、梱包、発送作業などを代行してくれるFBAを利用することだと思います。

ただ、代行会社への発送手配や、入金確認、購入者への出荷の通知など他にもやるべきことは

たくさんあります。1日約33件のこれらの作業を1日に1時間も作業に充てることが出来ない社畜

サラリーマンが出来るでしょうか?

 


そして、転売MASTERプログラムでは無在庫販売を推奨していますが、

Amazonでは無在庫販売(見込み出品)を禁止しています。

以下、Amazonの規約引用です。

遅延配送や、見込み出品の禁止 Amazonマーケットプレイスで出品されている商品は、注文確定日後2営業日以内に発送してください。ただし、出品されている商品のコンディション説明に特定の配送日やお届け日数を設定する場合は、Amazonによる別段の定めがない限り、お届け日数は注文確定日後30日まで設定することができます。注文確定日後2営業日以内に発送しなかった場合、または商品のコンディション説明に記載されている商品配送日やお届け日数までに商品が購入者に到着 しなかった場合には、本出品規約違反となります

注文確定日後2営業日以内に発送できず、出荷遅延を起こしたり出荷できずキャンセルをするような

事を繰り返せば顧客満足指数が下がり、アカウントの停止や閉鎖といった措置を採られるリスク

が発生します。

アカウントが閉鎖されると再開することはほぼ不可能と言われていますし、FBAに保管している

商品は返送の手続きを取らないと、保管料を支払い続けることになります。

売上も3カ月後に振り込まれることになりますので、転売をメインでやっている方にとっては

死活問題ですね。

 

以上のことから、今回の朝野拓也氏の転売MASTERプログラムはおススメ出来ません。

 

ネットビジネスや副業に関して質問、わからないことがあれば何なりとお尋ねください。

以上、てつでした。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文


 

おすすめの記事