阿部ひろし アルティメットミリオネアシステムは危険?
Pocket

こんにちは。てつです。

今まで無料オファーでFX、バイナリーオプション、転売、せどり等色々な案件を

ご紹介してきましたが今回はちょっと珍しいオファーをご紹介いたします。

阿部ひろし アルティメットミリオネアシステム


 

   特定商取引法の記載なし

 

URL: LP1 http://abehiroshimillion.com/lp1/
LP2 http://abehiroshimillion.com/lp2/
LP3 http://abehiroshimillion.com/lp3/
LP4 http://abehiroshimillion.com/lp4/
LP5 http://abehiroshimillion.com/lp5/
LP6 http://abehiroshimillion.com/lp6/
LP7 http://abehiroshimillion.com/lp7/
LP8 http://abehiroshimillion.com/lp8/

まず、特定商取引法の記載がないことが気になります。

住所、電話番号等が分からなければ後々のトラブル、特に返金の対応に関して

最初から対応する気がないと言っているようなものです。

そしてランディングページの多さ!

実に8つのサイトを確認しています。

アルティメットミリオネアシステムのオファー自体は以前からあるようですので

今後も増えていく可能性があります。そして、全てのページで特定商取引法の記載が

確認できませんでした。

 

キャッチコピー

たった3分の初期設定を済ませてしまえば、 あとは日々、
完全自動で勝手に現金が増えていきます。

 

ネット環境とスマホ、PC、iPadなどの端末があればOKです。


1万円あれば、 この完全自動収益型「アルティメットミリオネアシステム」を
お使いいただくことが可能です。

アルティメットミリオネアシステムを使い始めた
その日から売上が手元に入ります。
業界最速とも言われている この即金性
アルティメットミリオネアシステムの
特徴の一つでもありますので、
売上は即あなたの手元に入る仕組みになっています。

 

アルティメットミリオネアシステムの内容は?

アフィリエイトでも、転売でも、株、FX、先物取引、バイナリーオプション、

カジノ、競馬などのギャンブル的なものでもないとビジネスモデルを明らかにせずに

進行していくという無料オファーではありがちな展開ですね。

今回のビジネスモデルは日経平均CFDです。あまり馴染みのないモデルですが(;´・ω・)

日経平均CFDというのは、日経平均株価を対象とした差金決済取引(Contract for Differencesの略)

のことで、証券会社等の取引業者に、証拠金と呼ばれる資金を預けて、その資金を元に買値と売値の差額

を取引するもので、実際に投資をするわけではありません。

少ない資金でもレバレッジを効かせて取引を行うことが出来、FX(外国為替証拠金取引)

もCFDの一種です。


この日経平均CFDの自動売買の取引システムを使用し、資金を運営していくということです。

具体的に言うと、各自が指定された海外の証券会社の口座を開設し入金します。

その資金をシステムが自動で1つの口座に集約し、それを世界トップクラスのトレーダーと

人工知能を併用し運用するということです。割合的にはトレーダー8に対して人工知能2

の割合だそうです。

ここでいくつかの疑問が生じますが....

まず、大切な資産を預託する海外の証券会社ってどこなんでしょうか?

運用を任せる世界トップクラスのトレーダーも明らかにされていませんし。

どこの誰かもわからない人に資産を預け、特商法の記載もない会社と連絡も

取れないとなると不安しかありませんよね?

最終的には、


アルティメットミリオネアプロジェクトというバカみたいな高額塾のオファーがあります。

以上のことを判断して今回のアルティメットミリオネアシステムは危険です。

もちろん、オススメできません。

 

 

ネットビジネスや副業に関して質問、わからないことがあれば何なりとお尋ねください。

以上、てつでした。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

おすすめの記事