宮田大輔 AutoRegister(オートレジスター)に存在する危険性を暴露してみた
Pocket

こんにちは。てつです。

今日は転売ビジネスのオファーを紹介いたします。

転売と一言で言っても、新品を扱うのか、中古品を扱うのか、どんなジャンルの

商品を扱うのか、仕入れする場所、販売する場所に関してもAmazon、Yahoo、

eBay、BUYMA等色々な方法があります。

今回はどのような転売ビジネスなのでしょうか?

 

 宮田大輔 AutiRegister(オートレジスター)


URL: http://miya-ar.com/web/lp/cr/FF01/

特定商取引法の記載なし

特定商取引法の記載がないのは法令違反です。

特商法では販売者の氏名(名称)、住所、電話番号、販売価格等の記載が義務

付けられています。法令違反をしている販売会社は信用できないというのは

もちろんのこと、後々のトラブルが発生した際に連絡がつかず、返金等の

対応をしないという危険性があります。

キャッチコピー


オートレジスター」はマウスをクリックするだけで
月収500万円以上の利益を“拾って”くる世界最先端のキャッシュロボットです。

資金ゼロでスタートできるビジネスなので
毎月、現金のみがあなたの懐へと入ってきます。

つまり、オートレジスターを利用することで
あなたはほとんど何もせずに自動で毎月報酬を受け取れるんです。

それも10万円、20万円、30万円といった小さなお金ではなく、
100万円、200万円、300万円といった巨万の富
あなたの預金口座に入金されます。

パソコンスキル、ビジネス知識などは一切不要です。

完全自動で稼げるロボットであるため
学生、主婦、フリーター、ご年配の方であろうと
誰でも稼げてしまうのがこのロボットです。

AutoRegisterの実体とは

開発費2300万円、製作期間4年半をかけて元上場企業の天才プログラマーを

筆頭にしたテクノロジスト集団を集結して誕生したのが全自動でお金を稼ぎ出す

人工知能AI搭載ロボットAutoRegister

このAutoRegisterを使用して年間4575億円の市場と言われている

Yahooショッピングで無在庫販売の手法を用いて稼ぐという内容ですが。



無在庫販売とは在庫がない状態で出品し、売れたら他から商品を仕入れ、

販売金額から仕入れ金額+諸経費を差し引いた金額が利益になるという

手法です。

仕入れの金額は当然販売金額より安くなければ利益が出ませんので、

商品価格のリサーチを行い、仕入れ、商品の状態を検品し、出品

という流れになります。

売れた場合には梱包、発送、お客様への連絡など必要な作業があり、

キャッチコピーにあるような1日15分のスキマ時間で作業できるほど

甘いものではありません。それに当然リスクもあり、

 

①人気商品など、いざ商品を仕入れる段階で商品の価格が上昇し利益が少なくなってしまう
 リスクが存在すること
②限定品あるいは希少品などは売切れ(品切れ)状態になり仕入れできないリスクが存在する
③ネットで仕入れる場合は商品の状態を確認することができないので粗悪品や不良品を
 購入してしまうリスクがあること
④実際の商品の大きさや重量を把握していない、できない場合などは発送費用が余計に
 かかってしまい、利益が減ってしまう(場合によってはマイナスになってしまう)
 リスクがあること

このようなことも考慮しなければなりません。

仮に梱包、発送など面倒な作業を代行会社に依頼したとしてもお客様との発送に関しての

メールのやり取り、代行会社への出荷指示などは自分で行わなければなりません。

月に500万円以上の収益を目指すならば、仮に1商品につき1万円の利益が発生する場合は

500件分の、1商品につき5,000円の利益が発生する場合は1000件分の作業が発生しますの

1日15分の作業で毎月500万円以上の収益を得ることは不可能です。


初期費用に関しては確かに、Amazonと違いYahooショッピングは初期費用も月額使用料も

掛かりません。

ですが、

商品の仕入れ代金をカード払いで翌月末の支払いにした場合、Yahooからの売上金

の入金も翌月末となってしまい、クレジットカードの支払いが先に行われた場合には

引き落としができないというリスクがあります。なので、ある程度の資金を準備してから

始めなければなりません。引き落としができないという事態が発生したら、最悪の場合

クレジットカードが使用できなくなってしまいますからね。


ていうか、YahooもAmazonも基本的に無在庫販売を禁止しています。

規約に違反するケースなどで将来的に販売できなくなるリスクも考慮しなければなりません。

また仮に、このAutoRegisterの製作に2300万円掛かっているとすれば、その費用を

回収しなければなりませんので、高額塾や高額商品の案内が来る可能性があります。

ただで、ツールを使用できる可能性は極めて低いです。

まとめ

・無在庫販売のリスクを考慮しなければならないこと

・1日15分の作業で月収500万円は不可能

・初期費用0円のリスク

・高額塾、高額商品の案内の可能性が高いこと

 

以上のことから判断して今回の宮田氏のAutoRegisterは

おススメできません。

 

ネットビジネスや副業に関して質問、わからないことがあれば何なりとお尋ねください。

以上、てつでした。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

おすすめの記事